昨日より強くなるブログ

明日はもっと強い、色々雑記を書く

淡い黄色の花ってなんだろう?ELLEGARDEN/花

初見さんには何のこっちゃねん!って感じだろうから一応説明しとくと

ELLEGARDENという日本のロックバンドの曲を

全てアコースティックギターで弾き語りするという

個人的な夢を叶えるための挑戦の企画であり計画である

 

弾き語りの音源は色々な理由で公開できないが

自分のスマホに1曲ずつ録音している

完全なコピーとは言えないが、70~80%以上の完成度を目指している

自己流でギターを弾いてるため時間はめっちゃ掛かる

でも、とてもやりがいを感じている

ここでは、弾き語りに挑戦した曲たちを紹介したり

曲の内容を考察したり等していきたいと思っている

 

ELLEGARDENを全曲弾き語りしよう!」計画、第3回をやっていこうと思う

 

今回は1st Mini Album「ELLEGARDEN」から3曲目「花」

この曲は今までの2曲と違って全て日本語の歌詞で書いてある

日本人なのだから日本語で歌うのは当然だろう、と思われるかもしれないが

このELLEGARDENというバンドに関しては

日本語の曲はとても心に響く特別な力を持っている

なぜか感動したり、気持ちが熱くなったり

心のどこかにしっくりとくるのだ

 

この曲はバラードな感じで、何も考えずに聴くとラブソングかな?

って勘違いしてしまうが、慎重に丁寧に聴いていくと

捉え方によってはラブソングだけど、少し悲しい感じがするラブソングに聞こえる

個人的にはこの曲の内容を以下のように考えた

この曲は、仲の良い二人が過ごしていたけど

この曲の「僕」は「あの子」と離れないといけない時が来てしまった

それは永遠の別れだったのかもしれないし

条件付きの別れだったのかもしれない

「僕」は「あの子」と別れた

でも、「花」は「あの子」の元にある

花もいつかは枯れてしまうし、いつまでも見てておくことはできない

花の命を「僕」もしくは「あの子」に当てはめて考えるととても切ない

よって、この曲は「別れ」をテーマにしたものだと考えた

 

「花」を弾き語りした感想は

アルペジオに挑戦したのもあって、難易度が少し高かった

まともに挑戦したことなかったから、物凄く練習した

原曲を何度も繰り返し聴いたり、既にcoverしてる人達の動画を拝見して研究した

歌詞は何度も繰り返してるうちに覚えてしまったが

歌うときの音程をそっくりそのまま合わせるのに苦労した

その辺りは、英語のリスニングに近いものを感じた

おかげで少しは耳が良くなったかもしれない

 

この曲の中で、淡い黄色って出てくるんだけど

それがどんな花を指しているのか調べたけどよくわからなかった

Hedgehog Diariesというラジオでいつか話してた気がするけど、忘れてしまった

 

 

 


www.youtube.com